忍者ブログ
日ごろ気になっている言葉や刺激を受けたことがらを、勝手気ままな視点で記していきます。
 
06月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
05月
07月
 
1 2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はドトールコーヒーでランチをしているとき、急に思いついて、入谷の朝顔市に行ってきた。

入谷の朝顔市

お昼過ぎに行ったので、朝顔はもう元気がなくなっていた。でも人はいっぱい。元気な女の子が呼び込みをやっていたので、そこで買おうかと思って質問をしていると、いまいち朝顔に詳しくない。うーんと思って、暑い中行ったり来たりして疲れていると、玉のような汗をかいているおじさんと目が合う。にっこり。優しい笑顔。うん、ここで買おう。

朝顔について質問をしていると、本当の時期はもう少し後なのだそう。それでちゃんと手入れをしてあげれば、10月まで咲くものなんだって。へぇ意外に長い。

「朝夕の水やりと、種を作らせないように花が咲いてしおれてきたら、茎の部分からとってしまう。たくさん葉っぱがでてきたら、それもとっちゃう。そうやって、栄養が花にいくようにしてあげてね〜」

などなど、おじさんとお話していると、女子プロレスラーの神取忍がきた。たすきがけしてるってことは、次の選挙に立候補しているってことね。今度はおじさんと政治の話に。

「原価ばっかりあげられて、こっちは売値をあげるわけにはいかないんだから、困っちゃうつーの」とおじさん。ほんとに。ここで売られている朝顔は2,000~3,000円のもので、わかりやすい商売しているんだから、税金があがっても、ちまちまあげるわけにはいかないよね。

こんなにいい顔をして働くおじさんのように、仕事を大切に、誇りをもって一生懸命に働いている人は、昭和初期〜中期の世代にはたくさんいる。仕事がなかった時代を知っているので、仕事があるだけで十分に幸せを感じることができる人たちだ。自分探しなどと訳のわからないことを理由に仕事をしなかったり、会社を辞めるというのとはまったく異なる、尊敬すべき人々。私はこうした生き方にとても憧れるし、こういう人たちを政府は守るべきだと思うな。

あさがお

そんな素敵なおじさんから買った朝顔。大切にしよっと。
PR
昨日は湯島天神の大祓式に行ってきた。
サムライジャパンは負けてしまったし、ここでちょっとパワーを注入したいところ。

湯島天神の大祓式
茅の輪をくぐる参拝者の方たち

今年前半の穢れを清めて、茅の輪をくぐって無病息災を願うという神事。昨年の9月にこちらで結婚式を挙げたため、案内をいただいたので行ってみた。

名前と年齢を書いた人型を渡して申し込みを済ましたあと、この茅の輪の回りでお払いをしてもらって、茅の輪をくぐる。すっごく暑かったけど、気持ちいい風が流れてきて、静寂を感じる。と思ったら、蚊に刺されて、ワサワサ動く羽目に。

渡した人型は東京湾に流されるそう。

終わったあとはなんだか清々しい気分に。こういう行事は、今年厄年の私は見逃さずにやっておかなきゃって思った。



今日は本当にどうしたの?という感じで朝3:20に起きた。あと10分で始まるというギリギリの時間に起きるのが、睡眠時間をむさぼりたい私らしいところ。でもその時間に起きて、ちゃんとワールドカップの日本戦を観たのだ。すごいなぁ、なんだか。

ちなみにオランダ戦は、どうしても外で見たかったんだけど、もうスポーツバーはいっぱいで入れなかったので、浅草ホッピー通りで飲みながら観戦。かっぱ橋商店街近くの本願寺で、パブリックビューイングをするというので行ったんだけど(すごく不思議なイベントよね)、すでに入れず。で、テレビがあるところを探して、競馬中継をいつもしているホッピー通りに目をつけたわけです。シブすぎるっつーの。

この前は負けちゃったけど、今日は勝利を手にして、一次リーグ予選を通過。やっぱり勝って、みなさんの喜ぶ顔を見るのは気持ちのいいもので、良い1日になりそう。

最近は杉山茂樹のBLOGという、ためになる辛辣なブログを読んだりして、にわかながらも自分なりに楽しんでおります。

私は“信じる”という言葉を相手に言うのは、エゴでしかなく浅ましい行為だと思っているので、やみくもに「日本の勝利を信じて」なんて言わないけど、こんなに楽しめるとは思ってもいなかったので、素直にサムライジャパンに感謝します♪ 




今日は仕事を早く終えて、kaiママと浅草・鷲神社の酉の市に行ってきた。

鷲神社酉の市1
るーん。東京のおとりさま発祥の地として知られる、鷲神社の酉の市。商売繁盛を祈願して、みなさんお参りと熊手を買うために訪れます。

鷲神社酉の市2
お賽銭をあげるために鳥居をくぐると、境内の両脇には熊手屋さんがわんさか。各店ごとに特色があって、アートとしても楽しめます。あちこちにすでに予約して制作された熊手があり、中には著名人や大企業の名前も。ちなみにここは石原軍団専門の店みたい。去年はマイクロソフトのデカ熊手を見ました(真ん中にはガンダムがいた)。

鷲神社酉の市3
さて、お参りを。地域スポンサーの提灯がいっぱいで、とても華やか。
夜の酉の市ってだから好き♪

熊手
私は神社で売られているベーシックな熊手を買いました。真ん中には今年の新米と金箔がくっついていて、まさに縁起物ですっ。

kaiママがおとりさまを大好きで、私もフリーランスの仕事を始めてから毎年欠かさずに来るようになった。日本人ですから、縁起を担いでなんぼのものです。

11月の酉の日に開催されるおとりさまだけど、今年はそれが3回ある三の酉にあたる年。この年はさらに日除け守りも販売される。ということで、kaiママに日除け守りを買わせる。実家は木造なんだもん。するとなんだか石で頭の上をカチカチやってもらっていた。いいなそれ…。

さて、いつものように、バスで浅草まで出てお食事。その前に浅草寺のライトアップを見に行く。

雷門
雷門どーん。

浅草寺1
幻想的な佇まいの浅草寺。

浅草寺2
浅草寺宝蔵門と五重塔と小さな月。

本当に浅草は絵になるなぁ。
週末は四ッ谷の須賀神社のお祭りに行ってきた。

今年は宮御輿が出る年で、午前中と夜の2回担ぐことができた。

御神輿
(photo by A嬢)

私は夜の方が好き。
提灯がいくつも出て、御神輿のところにも火が灯り、すごく幻想的な雰囲気がするから。それにみんなのテンションも上がるし。

御神輿2
(photo by A嬢)

小さな神社を運ぶ姿は、実はとても神聖なことに思えて、妙に心がスッキリしたな。

それにしても汗だく〜。自分の汗だか人の汗なのかさっぱりわからないけど、今年も燃え尽きました。

 
PRODUCED BY SHINOBI.JP
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/21 眠る猫ミステリーしまきちの孫]
[07/09 むー]
[07/05 むー]
[01/14 ホリジュン]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Kai
性別:
女性
職業:
自由業             (この響き気に入っています!)
趣味:
読書、散歩、人間観察、     笑えるネタ集め
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
忍者アド