忍者ブログ
日ごろ気になっている言葉や刺激を受けたことがらを、勝手気ままな視点で記していきます。
 
11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
10月
12月
 
90 89 88 87 85 84 83 82 81 80 79
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週末、うちの近所にある「深川江戸資料館」へ行ってきた。年末から来年初めあたりには、住み慣れたこの街を離れることになりそうなので、わたわたと清澄白河堪能の散歩に出かけたのだ。

さて、久しぶりに訪れたこの資料館。こぢんまりしているけど、両国にある「江戸東京博物館」よりもまとまりがあって好きな人も多いという。

入ると深川の歴史について描かれたものがあるほか、江戸の街並みを再現した展示物がとても良くできていて、楽しめるのだ。

深川江戸1
撮影所みたいにリアル。

深川江戸2
細かいところまで、よくできています。しかも中にも入れる!

深川江戸3
よく資料館は柵やガラス越しに見る感じだけど、実際に入って触ることもできるのがここのすごいところ。「こんなコンパクトサイズでみんな生活していたんだぁ」と、体感できる資料館なのであります!

深川江戸4
そしてこんな感じに、照明が変化し朝昼晩を感じることができる。電気も通っていないので、多くの人が太陽と共に生活をしていた江戸時代。行灯はあったが、それにより江戸の大火も頻繁にあり、太陽の生活をイレギュラーすると、それ相応のリスクを背負うことを身をもって感じていた時代。近代化した私たちの生活も、便利になればなるほど、環境破壊など大きなリスクをもっている。

江戸の生活、楽しそうな上に勉強になります。
PR
COMMENT
文字と絵 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お名前
メール
URL
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
 
PRODUCED BY SHINOBI.JP
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/21 眠る猫ミステリーしまきちの孫]
[07/09 むー]
[07/05 むー]
[01/14 ホリジュン]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Kai
性別:
女性
職業:
自由業             (この響き気に入っています!)
趣味:
読書、散歩、人間観察、     笑えるネタ集め
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
忍者アド