忍者ブログ
日ごろ気になっている言葉や刺激を受けたことがらを、勝手気ままな視点で記していきます。
 
10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
09月
11月
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月第一週の金曜日は旦那さまのmさんとの出会い記念日ということで、また例の店に行って参りました。例の店とは初デートとして利用させていただいた、銀座松坂屋すぐ近くの「いしかわ五右衛門」というお店。石川県出身のmさんオススメの石川郷土料理が食べられるのだ。

1年ぶりですが、大将も女将さんもお元気そうでよかった♪
カウンター席は、大将が手が空いた時にメニューにないものを出してくれるというお楽しみもアリ。お刺身やふぐの唐揚げなどを食べた後、今回はスズキのおかしら焼きを出してもらった。ほわほわの白身がたまらな〜い!

さてひとしきり食べたところで、mさんが予約しておいてくれた岩ガキに。
いしかわ五右衛門

添えられた緑の葉や氷が爽やかな夏を感じさせて、なんとも風流な一皿。こちらのお料理はこうしたドラマを見せてくれるのがまた素敵なところなのです。

そして“ぷるん”とした天然の岩ガキ。去年は当日に注文したら、すでになくなっていた。だから2年越しの“ぷるん”を堪能。

いや〜、スゴイ。。濃厚すぎるっ!

私は生牡蠣が好物なもので、オイスタバーはよく行くのだけど…正直格が違いすぎる。こんなに濃厚で、コクがあって、中身が詰まった牡蠣には、東京ではここでしか出合えませんなってくらいの上物です。だから1個でお腹いっぱい。

生牡蠣以外にも、おいしい北陸の海の幸やお酒を楽しめる「いしかわ五右衛門」。今までは年に1回ペースだったけど、友だちなども誘って来ようと堅く決心。大将も「もっと来てよ〜」って言ってるし。みなさんもぜひ一度足を運んでみてください。

いしかわ 五衛門 (割烹・小料理 / 銀座、東銀座、銀座一丁目)
★★★★ 4.0





PR
COMMENT
文字と絵 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お名前
メール
URL
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
 
PRODUCED BY SHINOBI.JP
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/21 眠る猫ミステリーしまきちの孫]
[07/09 むー]
[07/05 むー]
[01/14 ホリジュン]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Kai
性別:
女性
職業:
自由業             (この響き気に入っています!)
趣味:
読書、散歩、人間観察、     笑えるネタ集め
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
忍者アド