忍者ブログ
日ごろ気になっている言葉や刺激を受けたことがらを、勝手気ままな視点で記していきます。
 
10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
09月
11月
 
36 34 33 32 31 30 29 28 27 26 25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日ドラッグストアで、ヴィダルサスーンのシャンプーとコンディショナーに目がいってしまう自分に気がついた。本当に影響されやすいなぁ、私って。

何に影響されているかといえば、今年に入って何度も目にしている、安室ちゃんのヴィダルサスーンのCMにだ。

「Fashion×music×Vidal Sasson」

をテーマに安室ちゃんとのコラボのもと、60年代、70年代、80年代のファッションと音楽をリメイク。これが本当にどれもステキで、私はこのCMが始まると手を止めて見入ってしまうのだ。

60'sバージョン


70'sバージョン


80'sバージョン


なんでこんなにこのCMに惹かれてしまうの?! というのを自分なりに分析してみる。

・まず私の好きなスタイリスト、パトリシア・フィールドが衣装を担当している。(ちなみに肝心のヘアアーティスト、オーランド・ピタ氏のことは知りません。メイキングをMTVで見たけど、安室ちゃんの毛先をちょっとカットしていたくらいだし。でもCMのヘアスタイルは、面を見せるという感じでキレイですよね)

・なつかしの音楽に郷愁を覚える。(妙にテンションがあがる自分がいる…)

・音楽プロデューサー陣が豪華!(担当曲も納得!)
 60'sをT.Kura & michico、70'sをMURO & michico、80'sを大沢伸一 & michico

私が一番好きなのは、最後に流れ始めた80'sバージョン。やっぱり物心がつき、音楽や映画に興味をもつようになった頃の音楽であることと、アメリカ映画「フラッシュダンス」や日本のドラマ「スチュワーデス物語」の主題歌として、あまりに耳に馴染んでいるというのも大きいと思う。どっちも疲れるくらい、しゃかりきなストーリーだったなぁ。

それとダンスもしっかり80'sしていて、動きはハードでベタな振りも多いけど、安室ちゃんの手にかかるとなんだかクール、みたいな。これ以上高い位置にまとめられません!ってぐらいやる気満々の髪型に、サイバーチックな衣装。80年代終わりのジャネット・ジャクソンあたりを彷彿させるのもまたイイ!

思えばMTVがスタートしたのも80年代。ミュージックビデオが登場し、音楽を「聞く」ことに加え「見る」というエンターテイメントが一般化し、ダンスが主流となってきた時代だったのかもしれないな。

とにかく、ベタぼめのこのコラボ企画。

「時代は髪から変わる」

ヴィダルさん、確かに私もそんな気がしてきました!










PR
COMMENT
文字と絵 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お名前
メール
URL
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
 
PRODUCED BY SHINOBI.JP
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/21 眠る猫ミステリーしまきちの孫]
[07/09 むー]
[07/05 むー]
[01/14 ホリジュン]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Kai
性別:
女性
職業:
自由業             (この響き気に入っています!)
趣味:
読書、散歩、人間観察、     笑えるネタ集め
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
忍者アド