忍者ブログ
日ごろ気になっている言葉や刺激を受けたことがらを、勝手気ままな視点で記していきます。
 
10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
09月
11月
 
39 38 37 36 34 33 32 31 30 29 28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はあいにくの雨模様。風も強いし、外に出たくない〜。って、今日はとくに出かける予定もないのでヨカッタ。。インドアな気分の今日は、確定申告も終わったので、会計書類のまとめとデータの保存などを行う。

さてさて、とくに書くこともないので、先月買ったシュウウエムラの「プロコンシーラー」について書いちゃおうかな。

ここ最近、プロのメイクアップに触れることがあり、明らかに彼、彼女らは腕が違うことを実感している。プロメイクは見た目はもちろんのこと、肌質までも変えてくれるから本当に不思議。基礎化粧品にはじまり、ベースメイクやさまざまなカラーメイクを、手のひらと指と道具を使って、イメージ通りに創りあげる。まさにそれはアート。しかもキャンバスとなる顔は、それぞれ異なり、その人の個性や雰囲気を取り組みながら、シーンやファッションに合わせてアートする。「メイクアップアーティスト」は、やっぱりアーティストなのだ(前はピンとこなかったけど)。

それで「何が違うのかなー」と見ていると、明らかに違うのがコンシーラー使い。メイクアップアーティストの仕事は、意外にパッパッと終わる。べったり厚化粧をいうことは、まったくなく、逆に自分で化粧するよりもかなり薄付きに仕上がる。でも顔の濃淡は表現される。ただし、無駄な影はコンシーラーで消してから、ハイライトやチークなど表情を豊かにするカラーを入れていく。つまり素肌感を大切にしながら、目の錯覚と光をうまく利用しているのが、プロメイクといえるのだろう。

と、勝手な考察のもと、コンシーラーに初挑戦。最近よく私が出没する銀座三越で、トライトライ♪

黒スーツと男性BAが印象的な某カウンターへ。早速、つけてもらい色味をチェックしたのだが、なんだか2個のコンシーラー使いが必要となるようで、「これ1つで済ますことできないんですか?」とたずねたところ、「やっぱり2色使いがいいと思います」と譲ってくれないので、「ちょっと考えま〜す」と言って、気になっていたシュウウエムラのカウンターへ。

そこではきれいな紫のアイシャドウをつけたBAさんに、自分の肌色に合うコンシーラーをつけてもらう。こちらでは「2色もつける必要はないと思いますよ〜」と言ってもらえたので購入決定。BAさんもいい人だし。ケーキタイプなので、若干固いのとそうなると乾燥が気になったのだけど、とくに問題ないみたい。薄付きでカバー力があるので、気に入りました!

ということで、シュウウエムラの「プロコンシーラー」を購入。

プロコンシーラー

脇で見ていた友人A嬢も、さっきのカウンターでは何も言わなかったが、こちらではノリノリで購入。

ところであのBAさんのステキな紫アイシャドウは、一体どうやって使いこなすのかなぁ。。

PR
COMMENT
文字と絵 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お名前
メール
URL
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
 
PRODUCED BY SHINOBI.JP
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/21 眠る猫ミステリーしまきちの孫]
[07/09 むー]
[07/05 むー]
[01/14 ホリジュン]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Kai
性別:
女性
職業:
自由業             (この響き気に入っています!)
趣味:
読書、散歩、人間観察、     笑えるネタ集め
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
忍者アド