忍者ブログ
日ごろ気になっている言葉や刺激を受けたことがらを、勝手気ままな視点で記していきます。
 
07月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
06月
08月
 
75 74 73 72 71 70 69 68 67 66 64
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週末、mさんに誘われて地下鉄博物館へ行ってきた。

これはkaiの実家のほうにあるので、存在は知っていたのだけど…。
とくに…ねぇ。

でも意外に面白かった。

まずは入口。
改札
こんな感じに券売機があり、その奥はよく見る自動改札機がある。そこを通って入場する。よく見ていたはずだけど、なんだか妙にテンションが上がる〜。

で、入ってスグに目の前に飛び込んでくるのが、この丸ノ内線の車両。
丸ノ内線
昔の車両だけど、なんだかイイ♪

ぐるっと回ると、今度は銀座線。
銀座線外観
どーん。これも初期のもの。

中には当時を思わせる人形が。
銀座線内観
緑の座席にやわらかい光を放つ電球。つり革は革ではなく金属でできていて、ガッチリしていた。斜めになっているけど、これは前後に動かせて、とっても安定感があった。

さらに奥に行くと地下鉄の歴史や関わる人々の紹介、掘削技術についてなどを事細かく説明してくれるコーナーがもりだくさん。イベントタイムにはミニチュアがガーっと駆け抜けるショー?も見ることができたり、鉄道マニアでなくても十分に楽しめるところなのだ。

もともと銀座線稲荷町生まれの私は、銀座線に小さな頃から馴染みまくっていた。引っ越してもよく、おじいちゃんおばあちゃんのうちに遊びに行っていたので、銀座線と東西線への愛着は強い。そのせいか、いつからか他の線を使うようになっても、選択肢が地下鉄優先になってしまっていた。電車として正直、地下鉄しか認めてないフシがあり、アンチJRみたいになっている。JRって何もの?みたいな。だから、この博物館はけっこうツボだったみたい。

また電車の写真を撮っているうちに、楽しくなっている自分に気がついた。撮影が趣味の人を“撮り鉄”というらしいけど、その人たちの気持ちはよくわかるなぁ。

前にもこんな気持ちになったような…あれはフィギュアだったな。言い訳すると、仕事で写真を撮る必要があったのだけど、あれもハマッた。。あっちの世界も写真を撮って楽しむ人が多いらしく、なんだかオタの世界は通じるものがあるみたい。

今回改めてよくわかったこと。
日本の地下鉄は世界一!

PR
COMMENT
文字と絵 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お名前
メール
URL
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
 
PRODUCED BY SHINOBI.JP
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/21 眠る猫ミステリーしまきちの孫]
[07/09 むー]
[07/05 むー]
[01/14 ホリジュン]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Kai
性別:
女性
職業:
自由業             (この響き気に入っています!)
趣味:
読書、散歩、人間観察、     笑えるネタ集め
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
忍者アド