忍者ブログ
日ごろ気になっている言葉や刺激を受けたことがらを、勝手気ままな視点で記していきます。
 
07月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
06月
08月
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日から「結婚」というカテゴリーを加えてみた。“婚活”という言葉もあるように、結婚を考える人も多いと思うのでkaiなりの考察を入れてみることにした。

結婚を視野に入れるようになった私は明らかに変わった。ちなみに視野に入れてみたのは、去年くらいから。34歳のことである。

もちろんもっと前からしたほーがいいのだろうとは思ってはいたが、いかんせん気持ちがついてこなかった。「いずれするのかな」的なことは言っていたかもしれないけど、そんな言葉は口先だけのこと。「思ってないでしょ!」って突っ込まれたり。バレた? だって恋愛のほうが楽しいに決まってるもんっ!てね。

有名なはんこ屋山本桃仙さんにも、「もういいでしょう(恋愛は)」とつぶやかれ、「早く結婚して子どもを産まないと先祖に恨まれるよ!」と言われたのは30歳のとき。あれからまた時間がかかったなぁ。

そうか、子どもか。ちょっとは欲しいかも。たまに友達の子見るとかわいいし。
だけど現実味がない…。

でももう結構にいいお歳。子どもが欲しいならリミットちゅうもんがあるのよー。と自分に言い聞かせ、目標設定をしてみた。これこそリミットがあるんだから、目標設定しないといけないこと。

でもまだフランスのようにパートナー関係(事実婚)を築いて、一緒に子どもを育てていくーーという感覚が望ましかった。べったり結婚生活をしたくなかった。だってお母さんって、色気がない(失礼!)。いや実際はセクシーな人はいるのかもしれないけど、数が少ない。女性ではなく、母になってしまっている。これが素晴らしいことであるのは、わかっている。だけど…。

母である前に女性なのにな…。

でも日本では結婚前提でないと、まともな男性に出会えないみたい。この歳になると。素敵なメンズには出会うんだけど、なんか落ち着く感じではない。確かに「結婚しないで子どもがほしい」ってかなりキワイ考え方だもんなぁ。

すると目標設定も3つ目くらいに、「結婚する」というワードがあがってきた。

そうか、結婚か。
私の趣味、いや人生の一部でもある恋愛は終わらせないといけないの?

まだ名残惜しかった。トキメキほど心が、細胞が躍動するときはないもの。

でもmさんに出会ってから、結婚ということを改めて考えるようになった。そして「もしかして結婚って楽しいことなのかも」と心から思えるようになったのは、彼が
「将来を2人でつくっていくことが楽しみ」
と話してくれたとき。胸がいっぱいになって、涙が出そうになった。
そうだよね。それってすごく素敵で楽しいことだよね。

そして私たちは2009年1月1日に入籍しました。
来月から2人で暮らし始めます。

本当に楽しみ。





PR
COMMENT
文字と絵 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お名前
メール
URL
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
 
PRODUCED BY SHINOBI.JP
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/21 眠る猫ミステリーしまきちの孫]
[07/09 むー]
[07/05 むー]
[01/14 ホリジュン]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Kai
性別:
女性
職業:
自由業             (この響き気に入っています!)
趣味:
読書、散歩、人間観察、     笑えるネタ集め
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
忍者アド